安いだけじゃない!企業努力の賜物

LCCは通常のANA航空券やJAL航空券と比較してもとても価格が抑えられていてお得です。
こうした破格な価格を設定出来るのも、無断ものを省くコストカットのお陰とも言えます。
そこでどの様にして格安航空券を実施出来ているのかご説明していきましょう!

機種を統一する

ANAやJALの場合、沢山の機種の航空機を使っていますが、格安航空会社の場合、機種を統一してコストダウンをはかっています。
航空機免許というものは機種別にも必須となりますので、機種が増えればそれだけコストが必要となりますが、機種が統一されていれば整備〜パイロットにかかる費用を最大限に抑えられます。

座席数を増やす

単純ですが座席数を増やす事で一回の飛行で沢山のお客様を乗せる事が出来るので、通常よりもコストをダウンさせる事が実現出来ます。
ですからこうした会社の座席は若干狭く作られているのです。


機内設備・サービスは必要最低限

シートのグレードをダウンさせたりテレビモニターの排除等を行う事でメンテナンスにかかるコストや初期投資を大きく抑えられコストダウン出来ます。
また、機内食を有料にしたり、エンタメ機器を有料で貸し出す、毛布や枕も有料にすると在庫を抱えるコストも最小限で済み、それが乗務員の人数を減らせる事にも繋がりコストダウン出来るのです。
荷物も有料制となっていてサイズにより課金金額も変わります。

この様にLCCがどうして格安航空券を販売出来るのかがご理解頂けたと思います。
上記に述べた以外にもまだ格安を維持する為のポイントは沢山あるのですが、通常の航空会社と比較しても大幅な価格ダウンを行えるのはこうした、日々のコスト削減の努力を重ねた結果なのです。
安い=危険とイメージしてしまう方が多いと思うのですが、こうした企業の努力の甲斐あって私たちは気軽に旅行を楽しむ事が出来るのです。
メリットばかりではありませんが、とにかく安く旅行を沢山楽しみたいという方にとってLCCのサービスはありがたい存在だと言えます。
この機会に皆さんもお得に航空券をゲットして旅に出かけましょう!!

  « 前の記事: を読む