メリット&デメリットについて知りたい!

今日はLCCで格安航空券を購入する際のメリット&デメリットについてお話していきたいと思いますので、こちらを参考にご利用して頂きたいと思います。
安い以外にはどんなメリットがあり、その反面デメリットって一体どんな事でしょうか?


メリットについて

?とにかく安いという事が最大のメリット

通常のANA航空券やJAL航空券よりも20%〜50%お安くなっています。

?機材がとにかく新しい

基本的にLCCはまだ新しい会社がほとんどなので、
ANA・JALと比較してもとても新しい機材です。
機材が古いと燃費に大きく影響しますので、原油価格が高値の状態では当然チケット代は高くなってしまいます。
ですから、低コスト&低オペレーションを目標として機材は常に新しいものを導入する様に努力を重ねています。

?滞在日数等の縛りがない

基本的に片道で料金設定されていますので、通常の航空会社で割引が行われている航空券に付いている条件でよくある滞在日数などの縛りがないのも嬉しい特徴です。

?片道運賃が安い

一般の航空会社の場合、往復の場合には割引率は高いのですが、片道となると結構高いのです。
けれど格安航空会社の場合には片道料金が基本となっているので片道料金がそこそこ安い価格設定となっています。

デメリットについて

?サービスが有料

ほとんどの格安航空会社では機内食や毛布、ドリンクのサービスが全て有料となっています。

?荷物が有料

ほとんどの格安航空会社では、基本となるチケット代に荷物の預け代金は含まれていません。
スーツケースを預けたい場合には別途料金を支払わなければいけません。
また、事前に荷物の追加を申し出ずに航空券を購入後、搭乗当日に荷物を預ける際には事前に申し込んでいた場合よりも料金が割高になるので、きちんと考えておいた方が良いと言えます。

以上、メリットとデメリットについてお話しして頂きましたが参考になりましたか?
これからLCCを利用する方はもっとお得に格安航空券をゲットしたいという方は是非、この様な会社を活用する事をお勧めしたいと思います。

  « 前の記事: を読む